RSS | ATOM | SEARCH

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -

月間トークス 2005年10月号

 『月刊トークス』2005年10月号(9月20日発行)に収録されて
 いる4冊のご紹介です。



 



 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
☆ゼロから1を創る尊さを知る
『「プロ経営者」の条件』
折口雅博(グッドウィル・グループ会長)著
徳間書店刊
1,400円(税別)

【キーワード】
◆「運が良かった」という言葉ほど残酷なものはない
◆原因があるから結果がある
◆センターピンを外さない
◆ITを駆使すれば、まったく違うビジネスになる
◆遠隔操作のノウハウ
◆完璧症候群をなくす

ビジネス書が毎月4冊、CDで聴ける!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
☆超高収益企業の超アナログ組織論
『好き嫌いで人事』
松井道夫(松井証券社長)著
日本実業出版社刊
1,500円(税別)

【キーワード】
◆「頑張ること」自体は美徳ではない
◆給料をもらって働く人間は要らない
◆「頑張らなくてもよい仕組み」を頑張って考える
◆実力主義、人間力評価主義
◆複眼的評価と相互評価
◆「横ばい」という評価はない。上がるか下がるかのどちらかだ

【月刊トークス】仕事をする前向きな気持ちを鍛えます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
☆10年にわたって増収・増益。快進撃の秘訣は「仕組み」にあった!
『「儲かる仕組み」をつくりなさい』
小山 昇(武蔵野社長)著
河出書房新社刊
1,300円(税別)

【キーワード】
◆社長のコピーを何人つくれるか
◆勉強会、社員旅行、バーベキュー大会等すべて参加を強制
◆物事を徹底するとは、第三者が見て異常だと感じるまで行うこと
◆長期休暇が「部下を教育せざるを得ない仕組み」
◆お客さまアンケートの仕組み
◆社員のコミュニケーションスキルと業績の因果関係

ビジネスの勝ち組になる!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
☆儲けの構造がビジュアルでわかる!
『脱★ドンブリ経営』
和仁達也(ビジョナリー・パートナー)著
ダイヤモンド社刊
1,400円(税別)

【キーワード】
◆お金に目的別に色をつける
◆お金の入りと出のバランスを考える
◆逆算思考で目標を決める
◆目標と実績のギャップに焦点を当てる
◆現状を正しく知ることが、脱ドンブリ経営のはじめの一歩
◆お金はビジョンを実現させるためのツール

聴くだけで確実にスキルアップ!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

author:oKi, category:月刊トークス, 13:43
comments(1), trackbacks(0)

スポンサーサイト

author:スポンサードリンク, category:-, 13:43
-, -
Comment
okiさんのブログをちょっと拝借して・・・。

しずくさん!お誕生日おめでとう〜
 

          jun v(^^)
jun, 2005/09/27 10:05 PM









Trackback
url: http://kenshi.jugem.jp/trackback/369