RSS | ATOM | SEARCH

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -

超・速読法 AcceleREAD

「速読は、水泳と同じ。トレーニングによって、誰でもマスターできる!」
by チャーリー(中村吉寛:(有)都城金海堂 専務取締役)

私が速読法をマスターできたらいいなと思ったのは、15年くらい前。学生の時。
本屋さんで関連本が並んでいたのですが、本当にそんなことできるのかよー。ってな感じで、パラパラと立ち読みして、何か訓練も大変そうだし、スクールに通うには結構お金もかかるなぁ。でもできたらすごいな。と、その時は本も買わずに日々は過ぎ、時は流れて十数年。

インターネットにより速読法の体験談や説明もいろいろなウェブでも見かけるようになりました。それと自分をスキルアップさせていく中で、読みたい本が増える、記憶力の低下、自分の時間の減少、著名人の方も結構速読をされていたり、していたり・・・やはり速読法をマスターしようと決意しました。
ダメもと、やってみなけりゃ分からない!

速読法には、キム式速読法、SP式速読法、七田式波動速読法、科学的速読法、SRS速読法、フォト・リーディング、ホワイトハウス式記憶速読術等、いくつかの方式があるそうですが、私がトレーニングしているのはジョイント式速読法【AcceleREEAD】です。
なぜ。【AcceleREAD】にしたかというと、まず自宅でパソコンで出来ること。パソコンソフトで動作するというのが一番でした。あと、金額ですが、何十万するものはさすが、ちょっと・・・ってなことで、HPをいろいろサーフィンした結果、【AcceleREAD】に決めました。チャーリーさんの顔写真も何となく安心して購入できるかなって思ったかなぁ〜(^^)

実際にトレーニングしてみて、日本人の平均的な読書速度が1分間に600文字だそうですが、第1回目は見事に1分間に601文字。
ちょー平均的日本人でした。(^^;)約1ヶ月間トレーニングを毎日続けて最高2000文字まで達成したのですが、それか1月サボってしまいました。(><)

このプログを始めたのを機に再度チャレンジ。Daily To DoのCheck項目の一つとして。まだ1週間ですが、今朝は、1635文字。まずは1分間3000文字を目標に毎日トレーニングを続けていきます!「継続は力なり」

Daily Check!では、

速読AcceleREAD 7分 読書 7日目 嬉しい 1635字/分 楽しい 168秒

てな具合に記載しているのですが、この楽しい168秒は、【AcceleREAD】のソフトの中に個人トレーニングというメニューがあって、目と脳の強化数字さがしゲームというのがあります。

「視覚的に数字を素早くスキャンする能力を向上させます。1〜50までのすべての数字が含まれています。1を探すこと事から始め、2、3、順番に50まで探します。数字の場所は毎回変わります。」
と説明があり、
スピードをテストするでスタートすると約12cm角の四角の中にランダムに数字が現れます。

「ただ闇雲に目を動かすのではなく、それぞれの数字につき一度、上から下までページをスキャンするようにします。」

「最初の頃はまだ視野の範囲が狭いので、一度にページ全体をスキャンできないかもしれません。このような時は左半分と右半分に分けて、スキャンすると良いでしょう。徐々に視野が広がってきたら、ページ全体を一度にスキャンするようにしましょう。」
とあります。

これは結果が分かりやすく、最初は201秒かかりました。最高は147秒(挫折する前)。速読テストはとばし読みをしている所もあると思うのですが、数字さがしゲームは確実にスキャン能力が高まっていくのが分かります。
現在は150秒を目標に頑張っています。

以上、明日から休みけどトレーニングは続けるぞ!
author:oKi, category:速読 AcceleREAD, 21:43
comments(0), trackbacks(0)

スポンサーサイト

author:スポンサードリンク, category:-, 21:43
-, -
Comment









Trackback
url: http://kenshi.jugem.jp/trackback/41