RSS | ATOM | SEARCH

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -

誰にも書けなかった 儲けの教科書

主藤孝司 著 『誰も書かなかった儲けの教科書誰も書かなかった儲けの教科書

7月1日・2日に Amazon.com で購入された方にプレゼント特典!

主藤孝司 著 宝島社 定価1,300円 +税 絶賛発売中!

☆☆☆出版記念アマゾンキャンペーン!☆☆☆

アマゾンで『誰にも書けなかっ・儲けの教科書』を購入された方はこちらへアクセス
              ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
★★★期間限定(7月1日→2日)アマゾンキャンペーン実施中★★★


早速、読んでみました。見開き2ページでワンセンテンスが完結されており読みやすいです。そのワンセンテンスで僕が気になったところや「なるほど。。」と感じたところを厳選して抜粋してみました。

■ 常識の反対側に成功はかくれている

■ 間違えた決断はスピードで解決できる

■ 儲かりたいなら電話対応が悪い業界を狙え

■ 高級は大衆を兼ねる!

■ ホテルはつぶれるが、民宿はつぶれない

■ 通販化で売上は激増する

■ 人は痛みを避けて快楽を追求する

■ 社会貢献より、まずはお金を儲けることを考えよ

この短いセンテンスの中にだけでも、ビジネスのヒントがちりばめられています。

誰にも書けなかった 儲けの教科書


【その1】
主藤孝司氏が語る「1億円を失わないための先手必勝の戦略」音声プレゼント!
この本の内容を更に掘り下げた具体的なノウハウを、主藤孝司氏に語って頂いております。あなたの会社が生み出す1億円をライバルから守るためのマル秘ノウハウを無料でお聴きいただけます。

【その2】
抽選で20名様に主藤孝司氏サイン入り書籍「起業家プロの発想力」をプレゼント!
「できない理由」は考えるな。「できる理由」を考えよう。決断に迷ったとき、失敗したとき、アイデアに窮したとき・・・このノウハウ、哲学、エピソードがあなたに成功をもたらす。多くの有名起業家の名言を凝縮した書籍になっております。


=概要と目次=
今までに明らかにされることがなかった、起業家の直観力儲けの力について語った本。経営者であれば誰もが経験がある直観で始めたビジネス。それを上手に儲かる事業へと昇華させるテクニックや事例などが、著者の経験に基づいて書かれている。

直観のみに限らず、特許、商標などの知財から危機管理、営業テクニックまで幅広く具体例も交えて披露。見開きで完結する作りとなっており、見出しがそのまま格言の形になっているのでよみやすいと好評です。

経営者はもちろん、学生やビジネスリーダーまで広く受け入れられています。発売前にアマゾンで売り切れ!10日間で増刷決定!大人気の書籍です。


★読者の声★
「誰も書かなかった」というタイトルにふさわしく、今までに成功した経営者がメディアで言葉にしきれなかった部分を書き出してある。「勉強は常識を学ぶこと」という言葉には共感できた。
(菅原大輔 千葉県 26才 男性 サラリーマン)

一つ一つがウンウンなるほどというものばかりでした。視野が狭い自分を痛感した。特に「高級は大衆を兼ねる!」というマーケティングの発想には考えさせられた。
(藪本誠吾 愛知県 45才 男性 自営業)

ご購入はコチラ ⇒ 誰も書かなかった儲けの教科書

3大特典はコチラ ⇒ アマゾンキャンペーン
author:oKi, category:Books, 18:29
comments(1), trackbacks(0)

スポンサーサイト

author:スポンサードリンク, category:-, 18:29
-, -
Comment
トラックバックありがとうございました。起業家にはためになる本ですね。参考にさせていただきます。
パピヨン土方, 2006/08/24 5:29 AM









Trackback
url: http://kenshi.jugem.jp/trackback/428