RSS | ATOM | SEARCH

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -

大人の計算ドリル Vol.2

8月14日00時08分にアップした『大人の計算ドリル Vol.1』の続きです。
なんとタイムリーなことに、Yahoo!Newsでも社会ニュース(読売新聞)にこのドリルについての記事がアップされていました。
社会ニュース−「脳を活性する」中高年にドリル帳ブーム
脳を鍛える大人の計算ドリル―単純計算60日
脳を鍛える大人の計算ドリル―単純計算60日
川島 隆太

はじめに・・・・・より
何のための本?
脳の働きを向上させることを目的に作りました。
体力や筋力は毎日の運動習慣で低下を防ぐことができます。脳もこれらと一緒です。
誰のための本?
●物忘れが多くなってきた
創造性を高めたい
●記憶力を高めたい
●自制心を高めたい
●ボケたくない
・・・・・・
脳の健康法とは?
脳の健康を保つためにも、
脳を使う習慣
▲丱薀鵐垢里箸譴真事
十分な睡眠が必要なのです。
この本は、皆さんに「脳を使う習慣」をつけてもらうためのものです。
簡単な問題をすらすら解くことが脳に効果的なのです!
いまさら小学生レベルの計算をして、一体何の意味があるのだ!と疑問に思われた方もいると思います。しかし、簡単な計算をすることによって、その他のどんなことよりも脳がたくさん働くことを私は発見しました。

最新の脳科学に基づいた脳に最適なトレーニング方法
トレーニング後に記憶力が2割アップ
音読や計算で痴呆症の症状が改善

このあたりのことは『大人の計算ドリル Vol.1』にアップしてありますので、今日はトレーニング方法に触れたいと思います。
現在&トレーニング5回ごとの脳の働きをチェック
前頭葉機能検査・・・トレーニングを始める前を第0週、その後5回行うごとに第1週、第2週…とする
ストップウォッチでタイムを計測する・・・私はベクターからフリーソフトのTWS(タイマーストップウォッチ)をダウンロードして、使用しております。

カウンティングテスト・・・1から120までの数字を声に出して、できるだけ速く順に数えて、その時間を計る。数字をきちんと発音する。
左右の前頭野の総合的な働きの評価。
このテストは数学の力に相関しており、45秒で中学生レベル、35秒で高校生レベル、25秒を切ると理系の大学生レベルである。
目標:25秒

単語記憶テスト・・・ひらがな3文字の単語が30個あり、この単語を2分間でできるだけたくさん覚える。その後、2分間で単語を思い出しながら書き出す。
左脳の短期記憶をあつかう前頭前野の機能を見るテスト。
目標:15個

ストループテスト・・・色がついた色の名前(あか、あお、きいろ、みどり)の表で文字とその色が一致していないものがある。それを文字の色を順に声に出して答える。50問を答えるのにかかった秒数を計測。
例:表 / みどり きいろ あお あか
例:答 / あお あか あお みどり
左右の前頭前野の総合的な働きを評価する。
個人により早さが大きく異なるため、基準はない。前週の自己記録を目標とする。
目標:30秒

計算トレーニング
計算問題100問を解くのにかかった時間を記録する。
例題:13−6=? 7+4=? 8−8=? 5×7=? ・・・
・トレーニング時間は脳が最も活発に働く午前中が理想。
食事を取ってからトレーニングをしないと効果半減。
・できるだけ同じ時間にやる。
できるだけ早く計算問題を解く。
・目標タイム
金メダル(1分):普段から手計算を行う習慣をもつ人やそろばんの熟達者。
銀メダル(1分30秒):一生懸命努力することで到達可能なレベル。
銅メダル(2分):誰でも努力をすれば可能なレベル。

このプログでは8月13日からスタートとなっており、成績は、
大人の計算ドリル
カウンティングテスト36.2秒
単語記憶テスト 11個
ストループテスト 43.1秒
第1日 100問 1分47.1秒

となっていますが、実は一度18日間で挫折しょんぼりしており、本当の一番最初の成績は、
04年6月7日
カウンティングテスト46.9秒
単語記憶テスト 11個
ストループテスト 52.8秒
第1日 100問 2分06秒

でした汗。今回は途中でくじけずにまずはこの本にある60日分を目標に頑張ってまいります!




author:oKi, category:Books, 23:38
comments(0), trackbacks(0)

スポンサーサイト

author:スポンサードリンク, category:-, 23:38
-, -
Comment









Trackback
url: http://kenshi.jugem.jp/trackback/48